そんなに頑張らないロサンゼルス生活日記

3人の子供とアメリカの国立公園を回っています。ほぼ旅日記、ときどきアメリカ生活について。

エンデバー、カリフォルニアサイエンスセンターに行ってきた

f:id:kanenonarumachi:20190107163907j:image

カリフォルニア科学センターにエンデバーを見に行ってきました。

お友達から「エンデバーいいよ」と聞いていたものの、

少し遠い、なんとなく混んでそう、観光地っぽい…

という理由からなんとなく避けていたのですが、昨日の雨で公園もぬかるんでいそうだったので、急遽行くことに決定。

 

駐車場は博物館のすぐ近くにありましたが、キャッシュ(現金)で12ドル。

アメリカでキャッシュとは珍しいです。

そして、やはり人は多かったです!

子供より年齢層高めの大人が目立ちました。

ですよね、博物館ですもんね。

 

f:id:kanenonarumachi:20190107164404j:image

建物の中に入ると、よく映画でみるような戦闘機のような、護衛機のようなカッコいい飛行機がお出迎え。

なんと言うんでしょうか。エアフォースと記載していました。

大統領の専用機を護衛するような飛行機ですよね。

 

エンデバーの矢印案内に沿って進むと、スペースシャトルの部品やらが展示されていました。

息子は真剣にひとつひとつ写真を撮っていました。

スペースシャトルの乗り物があり、一家で乗りました。

3歳以上は6ドル/人です。

シャトルの中で画面を見ながら発射から着陸まで体験できるもので、揺れもあり子供は楽しんでいました。

f:id:kanenonarumachi:20190107165209j:image

中は照明が暗く、写真は撮れず。

 

そして、別の倉庫に展示されているエンデバーを見に行きました。

これは1人3ドル。

入場は無料と聞いていたけど、これを見ずに帰るなんてできないので、しっかりチケットも購入。

f:id:kanenonarumachi:20190107163823j:image

大きい!とても大きい!

これが飛行機でLAXまで運ばれて、空港からここまで一般道を移動してきたなんて、信じられません。

運んでくる道中の映像も流れていたのですが、なかなか見ごたえがありました。

 

ダウンタウンの横をフリーウェイで通り抜け、分岐も多いし緊張する道のりでした。

帰りは助手席で写真撮る余裕もあり、ダウンタウンの高層ビルに釘付け。

f:id:kanenonarumachi:20190107164238j:image

遠くに高層ビルが見えます。

途中遠くにHollywoodの文字も見えて、子供も大興奮。

夕焼けも綺麗な帰り道でした。