ロサンゼルス、フリーママの海外生活ブログ

2年間の期間限定でロサンゼルスにやってきました。渡米準備から現地生活のあれこれを発信していきます。

2019冬ロサンゼルスからアリゾナに2泊3日旅行①

f:id:kanenonarumachi:20190219063720j:image

ロサンゼルスからフェニックスに旅行をしました。

フェニックスで1泊、セドナで1泊の予定です。

 

出発の日は嬉しいことに晴れでした。

朝7時半にロスアンゼルスを出発したので、渋滞もなくGoogleマップの予定では5時間半。

時差が1時間あるので、到着時刻は1時間遅くなります。

ロサンゼルス市内の渋滞は相当のものなので、早くの出発がマストです。

フリーウェイ405番から10番をひたすら東へ進みます。

f:id:kanenonarumachi:20190219064504j:image

遠くに雪山が見えます。

青空と雪山と緑のコントラストが綺麗でした。

 

途中、マクドナルドで休憩。

f:id:kanenonarumachi:20190219064729j:image

マクドナルドは屋内遊具もあり、長時間ドライブでストレスの溜まった子供には嬉しい場所です。

お決まりのハッピーミールを頼んで、ひたすら遊ばせ、トイレを済ませてまた出発。


f:id:kanenonarumachi:20190219063716j:image

記事上の写真のように、カッコいいアリゾナの標識を過ぎてアリゾナに入ると、サボテンがニョキニョキ生えています。

アリゾナより南にしか見ることができないサボテンなんだとか。

自然に群生しているサボテンを見たことがなかったので、ちょっと感動しました。

アリゾナ=砂漠、サボテン

と聞いていたのですが、フェニックスの街に近付くと、道も舗装されており、建物もたくさんあり、立派な都市でした。

ロサンゼルスのようにビルが乱立しているわけではないので、見晴らしが良い素敵な都市でした。

 

フェニックスまでの道のりは、途中スターバックスマクドナルドでトイレ休憩と食事を済ませました。

フリーウェイ10番は長い道のりです。

途中定期的に早めにトイレ休憩をとるようにしないと、次は40マイル先だったりします。

f:id:kanenonarumachi:20190219073422j:image

EXIT近くに、マクドナルド、スターバックスバーガーキング、他ファストフード、ガソリンスタンドがあり、看板が出ていました。

ただ、フリーウェイを降りてからの道案内はないので、ナビで探したりする必要があります。

その辺りはさすがアバウトなアメリカ。

日本と違って無料の高速道路なので、間違って降りても懐は痛まないというのが良いですよね。

 

フェニックスに着いた夜の晩ごはんは、知人宅でバーベキューをご馳走になりました。

余談ですが、フェニックスの家賃は、ロサンゼルスの役半分だそうです。

ラグジュアリーなマンションかつ家賃が安いなんて、とても魅力的なのですが、夏は灼熱のフェニックス。

40度後半まで気温が上がるらしく、プールも昼間は日差しが暑過ぎて無理だそうです。

冬はロサンゼルスとほぼ同じような天候で、日中は長袖とアウター、夜はダウンが必須です。

 

それにしても、子連れの長距離移動は大変です。

車中のお菓子(長持ちするもの、こぼしにくいもの)や、ビデオ類は必須です。

iPadに動画をダウンロードしていったりもしましたが、飽き飽きしてきます。

景色を楽しめる年齢でもないし、親もドライブに専念できないのでお互いストレスです。

国立公園での壮大な景色を見せてあげたい、

せっかくアメリカに来たのだから色々連れて行ってあげたい、

これはすべて親のエゴですね。

車で退屈そうにしている子供を見ると、自分がしたいことを押し付けているような気分になります。

(長時間ドライブで疲労しているため、そんな思考になるのかしら?)

大人が見て感動するものは、子供にも伝わるはず。

そう信じて、今後も懲りずに連れて行きます!

 

懲りずに翌日はセドナへ出発。

次に続きます。