3人子連れアメリカ国立公園めぐり

3人の子供とアメリカの国立公園を回っています。ほぼ旅日記、ときどきアメリカ生活について。

4月春のヨセミテ国立公園に2泊旅行

ヨセミテ国立公園に行ってきました。

ロサンゼルスからひたすら北に300マイル、休憩なしで5時間という距離です。

今回は、夕方出発でベイカーズフィールドという100マイルほどのところに前泊し、公園入りをしました。

 

ヨセミテは、5〜6月が滝も見れてベストシーズンと聞きますが、今回訪れたのは4月半ば。

気温は最高気温15度、最低気温0度。

少し寒いのではと心配していましたが、実際には日中晴れていれば半袖でトレッキングできるくらいでした。

川での水遊びは無理でしたが、澄んだ空気の中歩くのはとても気持ちの良いものでした。

 

さて、駐車場に困ると聞いていたので、早くに国立公園入りしたかったのですが、子供連れなので早朝出発も難しい我が家。

なんとか7時に出発し、昼前に入ることができました。

入園料を払う公園入り口で少し渋滞していました。

15分程並んだかもしれません。

繁忙期はもっと並ぶそうです。

 

入り口を超えてからもクネクネ山道を進みます。

ビデオを観ていた息子が、少し酔った程です。

1時間ほど行くと、はじめのポイント「トンネルビュー」がありました。

f:id:kanenonarumachi:20190502155535j:image

ここから、ヨセミテ渓谷のいろんなポイントを一望できます。

全部見れるのは後にも先にもここだけ。

本当にトンネルを出てすぐのところで、駐車場が左右にあります。

混み合ってますが、入れ替わり立ち代り駐車している感じです。

タイミング良く、すぐに停めることができました。

滞在時間10分ほどでしょうか。

写真を撮って次に移動、です。

 

公園の中心に向かっていると、小さな滝がいくつか見えました。

滝が名物というだけあり、見るだけでも嬉しくなります。

人気ポイントの近くには路駐している車が多数あるので、すかさず空いたところに停めます。

次のポイントは「ブライダルヴェール滝」でした。

f:id:kanenonarumachi:20190502160136j:image

南側に見えるので、逆光で写真が難しかったです。

ヴェールのように見える滝なのですが、近くまで歩いていくことができました。

近付くと、水しぶきが飛んでくるくらい勢いがあります。

マイナスイオンたっぷり。

道は子供でも歩きやすく、木陰を歩いていくので、とても涼しく感じました。

といえども、半袖で大丈夫でした。

 

次は、ヨセミテビレッジに向かったのですが、ここから少し渋滞がありました。

周遊バスは別の道があるのですが、車はトロトロと進みます。

それもそのはず、ビレッジ内の駐車場の空きがなかなか出ないのです。

おそらく宿泊者しか停められないような場所にも車が停まっており、なかなか空きません。

30分〜1時間ほどウロウロして、チェックインまで過ごしました。

これまた一台だけ空いたところに停めるできて良かったのですが、もう車を動かす気にもなりませんでした。

次に停められる保証がない!

 

ヨセミテバレーロッジはこんな感じ。

f:id:kanenonarumachi:20190502160847j:image

一室300ドルほどするのですが、室内はさほど綺麗というわけでもありません。

アメリカあるあるなのか、蟻が出ます。

テレビ台にも洗面所にもトイレにも、ちょこちょこと歩いています。

ベッドには出ないでくれ〜と思いましたが、2匹歩いていました。

これは場所代だ、ということで自分を納得させていました。

ここに2泊しました。

のんびりとヨセミテ渓谷を満喫する予定です。

 

ロッジの裏にトレッキングできる道があり、ここからエルキャプテンが見えました。

f:id:kanenonarumachi:20190503084636j:image

 

レストランも近く、とても便利な場所にありました。

ちなみに、レストランはフードコート形式で、アジア料理、イタリアン、バーガーの3店がありました。

そこまで並ばず、値段も良心的でした。

1プレート12ドルくらいです。

スターバックスもありました。

こちらは激混み。

 

翌日は午後から雨の予報だったので、朝早くから出動しました。

早くといっても8時から。

朝食は持参したトレジョのパン。

 

ロッジから20分ほどの距離のヨセミテ滝を見に。

朝は気温が低めでしたが、半袖にパーカーで大丈夫でした。

f:id:kanenonarumachi:20190503083459j:image

この滝は2段階になっているそうです。

近付いていく程、滝の勢いを感じます。

f:id:kanenonarumachi:20190503083603j:image

まだまだ近寄れます。

f:id:kanenonarumachi:20190503083640j:image

水しぶきがすごすぎて、ここで記念撮影は断念しました。

撮ってくれと頼むのも申し訳ないくらいのしぶき。

しかも気温が低い時期なので、このポイントは寒く感じます。

 

ここからビジターセンターの方に歩いていきました。

雲行きが怪しくなってきたのと、子供が疲れてきたので、バスを利用しました。

このバスがまた混み合っていて、しっかり並んでないと乗れないのです。

そして、終点ということで目的地に着く前に全員降ろされてしまうこともあります。

目的地に着くかどうかを運転手さんに確認してから乗ることをおすすめします。

 

さて、雨の中どうしようかと悩みに悩み、バスで園内をぐるりと回ってみようということになったのですが、これが大失敗。

ハーフドームの方面に乗って行ったのですが、この方面への道が混み過ぎていて、ほとんど進まないのです。

結局途中トイレに降りてまた乗って、トータル2時間近くバスに乗ることに。

雨が降っているため途中歩いて帰るわけにもいきません。

雨の時はおとなしく部屋でのんびりするべきですね。

 

夕方には雨も上がり、またフードコートで夕食をとりました。

2日連続はさすがにメニューも飽きます。

フレンチフライにオレンジチキン、ピザ…。 

持参したトレジョのサラダがオアシスに感じました。

 

3日目、ヨセミテを後にしました。

帰り公園を出るときにまたトンネルビューを通りましたが、ここからの景色がやっぱり一番。

また来たい公園です。