そんなに頑張らないロサンゼルス生活日記

3人の子供とアメリカの国立公園を回っています。ほぼ旅日記、ときどきアメリカ生活について。

イエローストーン公園内の過ごし方〜3日間でポイント制覇?

ロサンゼルス 出発から4日目、ついにイエローストーン国立公園へ!

グランドティトンを通り抜けて、南側ゲートから公園内に入りました。

入園時は少し渋滞していましたが、グランドキャニオンほどではありませんでした。

15分くらいかな?

右側のレーンが年間パス、再入場のレーンでした。

 

3日間園内に滞在しました。

宿泊先は、グラントロッジ。

ウェストサムの南側、8の字に張り巡らされている園内の道路の下側に位置します。

まず1日目は公園の左下に位置するカイザーカントリーに。

太陽が高いうちに見ておきたいミッドウェイガイザーベイスン。

すごく人気のスポットなので付近は渋滞ですが、路駐して向かいます。

ポイントまで子連れで歩いて10分ほどでした。

川に流れ込む温泉に期待で胸がふくらみます。

f:id:kanenonarumachi:20190708083330j:image

木で舗装されたトレイルは人混みでいっぱいでした。

 

さらに10分くらい歩くと、目当てのミッドウェイガイザーベイスンが見えました。

f:id:kanenonarumachi:20190708082840j:image

風で湯気が流された時に綺麗な虹色のコントラストが見れます。

この日の気温は20度ほどだったのですが、天気も良く半袖でも暑いくらいでした。

 

少し戻ってビスケットベイスンに。

ここはそこまで混んでなくて、駐車も余裕でした。

f:id:kanenonarumachi:20190708150010j:image

ストローラーも押せます。

ここで一番感動したのが、サファイアプール。f:id:kanenonarumachi:20190708150006j:image

海かな?というような青さと透明度。

ここはイチオシ。

 

また少し戻って、オールドフェイスフルに。

ビジターセンターの向こうに、有名な間欠泉があります。

広い駐車場があります。

一回りして停めれた感じです。
f:id:kanenonarumachi:20190708150022j:image

だいたい1時間に1回吹き上がります。

多少の時間のズレはあるけれども、ほぼ予定時間ぴったりです。

実は到着すぐに噴き上がり、1時間強時間を潰すことになったのですが、イートインできるレストランもあり、ちょうど良い休憩ができました。

小一時間のトレイルもあったのですが、子連れには少しキツイ距離でした。

10分前に戻ると、場所取りした人がたくさん。

f:id:kanenonarumachi:20190708150014j:image

吹き上がると歓声が湧きます。
f:id:kanenonarumachi:20190708150018j:image

 

2日目は動物を見るために早起きしました。

ヘイデンバレーからラマバレーを目指します。

6時半出発だったのですが、時差があるのでロサンゼルスでいうと5時半!

まだ太陽が大きく顔を出す前に出かけました。

この日の午前は曇りのため、半袖だと肌寒かったです。

ヘイデンバレーに向かう途中、まず出会えたのが、バイソン。

f:id:kanenonarumachi:20190723140007j:image

車を走らせていると、前方に大きな塊が見えて、至近距離で通過しました。

うわー!と感動している暇もなく、その後たくさんのバイソンに出会えました。

道路を渡っているバイソン達が一番臨場感があったかな。

f:id:kanenonarumachi:20190726061457j:image

車はみんな止まって、バイソン達が安全な場所に移動するのをひたすら待つ…。

カメラを構えてて車をゆっくり進めても、みんな撮りたいのは同じで、急かされないのも良いです。

 

エルクもいました。
f:id:kanenonarumachi:20190726061442j:image

ツノが長くてつるんとしています。

近づき過ぎるとダメなので、レンジャーのスタッフが取り締まったりしています。

 

ラマーバレーに行くと鹿もみれました。
f:id:kanenonarumachi:20190726061449j:image

数頭の群れでみれます。

ところどころにいる印象。

 

ヘイデンバレーもラマーバレーも、ここ!というスポットがあるわけではなく、平坦な野原が広がっているあたりがそう呼ばれています。

なので、パーキングがあって動物探しをするわけではなく、道端で見かけたらスピードダウンして撮影したり、トイレパーキングスペースに停めて望遠鏡で探したり…という感じでした。

 

午後は、キャニオンビレッジ近くのローワールックアウトポイントに行きました。

ノースリムドライブに入って、2つ目のルックアウトポイントに駐車しました。

中級トレイルというだけあり、そこそこの難易度。

3歳は行きは下りでスタスタ、帰りの登りは半分抱っこでした。
f:id:kanenonarumachi:20190726061500j:image

f:id:kanenonarumachi:20190726134938j:image

下を見ると怖いくらいの崖です。

滝の迫力は凄まじかったです!

改めて、滝もあり、地形もあり、温泉もあり、森もあるイエローストーンの凄さを感じました。

 

夕方は、グラントロッジ近くのウェストサムへ。

パーキングは問題なし。

トレイルは初級でストローラーも大丈夫でした。
f:id:kanenonarumachi:20190726061506j:image

昨日に引き続き、毎日ガイザーベイスンを見れるなんて。

これぞイエローストーンという感じです。

 

夜は、グラントビレッジレイクハウスというレストランに行きました。

ロッジから徒歩で行けて、子連れも大丈夫でした。

料理も美味しかったです。

 

3日目、宿をチェックアウトして北側からマンモスホットスプリングスへ向かいます。

タワー滝近くのショップの中のアイスクリームが美味しかったです。

2日間通いました。

 

途中、ブラックベアが間近に!!
f:id:kanenonarumachi:20190726061430j:image

車内から撮影しましたが、どんどん近付いて来るのでどうしようかと焦りました。

すごく貴重な体験ですが、怖さもありました。

できれば、100mくらい離れて見る方がお互いにとって安全なんですよね。

 

昼過ぎにマンモスホットスプリング。

f:id:kanenonarumachi:20190726061453j:image

最終日にして感激しました。

これは綺麗!

いくら見てても飽きなかったです。

でも影もないトレイルだったので、暑かったです。

上からテラスを見れるというトレイルに挑戦しましたが、階段あり、暑さもありで途中で断念してしまいました。

結果ですが、下からの白い段々のテラスを見るだけで十分満足でした。

 

ここでしばらくゆっくり遅い昼食をとり、ノリスガイザーベイスンに向かいました。

駐車場は結構満車で、見つけたらすぐ停めるという感じでした。

トレイルは、ストローラーを置いていくことに。

f:id:kanenonarumachi:20190726140350j:image
f:id:kanenonarumachi:20190726140346j:image

一番ホットなスポットで、硫黄の臭いがプンプン、蒸気が吹き出ていました。

時間帯が夕方だったこともあり、色鮮やかというわけではなかったのですが、知人の写真では綺麗な色のスプリングでした!

 

ウェストイエローストーンに抜けて、その夜はベストウェスタンに宿泊。

この街はとても雰囲気の良い、カントリー調の街でした。

ウェスタン、という呼び方が合う感じ。

ちょうど独立記念日だったため、ホテル横の公園で野外ライブをしていました。

そして、12時前まで花火がうちあがっていました。

国立公園を出てすぐに、ネット環境も整った街があるなんて不思議です。

 

イエローストーン公園内は、ネットも繋がりにくく、下調べは前もってしておくべきだというのが反省点です。

3日間で見たいところは大体制覇できたのですが、動物ばかりは気まぐれなので会えなかった動物もたくさん。

トレイルも子連れでは回れるところも限られていました。

でも、3日間でも十分楽しめました!

 

ウェストイエローストーンからロサンゼルス への帰り道、せっかくなのでザイオン国立公園に寄ることに。

まだ旅は続きます。